なぜ途中で起きちゃうの⁇
「中途覚醒と副腎疲労の関連:睡眠、コルチゾール、血糖値の影響」

副腎疲労は、長期間のストレスや過度な負荷によって副腎が機能しきれず、ホルモンバランスが乱れる状態です。この状態は、睡眠中の中途覚醒や質の低い睡眠につながる可能性があります。中途覚醒は、コルチゾール(ストレスホルモン)の増加や血糖値の乱れと関連していることが指摘されています。

コルチゾールは日中の覚醒を促進し、夜間は低下するはずですが、副腎疲労の場合、逆に夜間に増加することがあり、睡眠を妨げる要因となります。また、血糖値の乱れも睡眠中の中途覚醒に関連しており、低血糖状態が眠りを妨げることが知られています。

改善方法:
1. ストレス管理とリラックス法の実践(瞑想、深呼吸、ストレッチなど)
2. 規則正しい睡眠習慣の確立
3. 食事の見直しと血糖値の安定化(低GI食品、バランスの取れた食事)
4. コルチゾールを正常化するための適切な運動
5. 睡眠環境の改善(快適な寝具、静かな環境の確保)

これらの方法を実践することで、中途覚醒や副腎疲労による睡眠の質を向上させることが期待されます!