腸活には2種類のアプローチ!!プロバイオティクス、プレバイオティクスとは⁇

●プロバイオティックス: 腸内の有益な細菌を増やし、バランスを整えるための微生物の補給。ヨーグルトや発酵食品に多く含まれ、腸内環境の健康維持に寄与します。

●プレバイオティックス:腸内の有益な細菌を養う食物や成分。これらの成分は、腸内細菌の成長や活動を促進し、腸の健康をサポートします。主に食物繊維がプレバイオティックスとして重要です。

●プロバイオティックスの重要な食材・食品:
①ヨーグルト:乳酸菌やビフィズス菌など、腸内細菌に良い影響を与えるプロバイオティックスが豊富に含まれています。
②キムチ・酢漬け:発酵により有益な細菌が増え、腸内環境を改善します。
③ケフィア:ヨーグルトよりも多様な細菌を含み、腸内フローラを豊かにします。

●プレバイオティックスの重要な食材・食品:
①バナナ: イヌリンが含まれ、腸内細菌の増殖を促進します。
②玄米・全粒穀物:食物繊維が豊富で、腸内環境の改善に寄与します。
③ニンニク・タマネギ:フラクトオリゴ糖を含み、プレバイオティックスとして働きます。

腸内エールは、プロバイオティックスとプレバイオティックスをバランスよく摂ることで、腸内環境を整え、健康な生活をサポートします。