カロリー制限だけでは痩せません!もっと見ないといけない胃の状態

●胃酸の消化に対する役割:
胃酸は消化プロセスにおいて不可欠な役割を果たしています。食事を摂ると、胃が胃酸を分泌し、これが食べ物を分解して栄養素を吸収しやすい形に変えます。特にタンパク質の分解や鉄の吸収において、胃酸は重要な役割を果たしています。

●胃酸が働かないことによるデメリット
– 栄養素吸収の障害:  胃酸が不足すると、葉酸やビタミンB12などの栄養素の吸収が損なわれます。これらの栄養素は体の成長やエネルギー生産に不可欠であり、胃酸が働かないことで健康への影響が出る可能性があります。

●未消化のタンパク質:  胃酸が不足すると、タンパク質が十分に分解されずに腸に進みます。これにより、腸内での消化が不完全となり、腸内環境に悪影響を与える可能性があります。

胃酸は体内の栄養素の吸収や食物の適切な分解に関与しており、ボディメイクにも重要な影響を持っています。胃酸の役割を理解し、バランスの取れた食生活を心がけることが大切です。