気になる太ももの張り出し!歩き方が大切!?

足痩せを目標に減量される方も多いかと思いますがダイエットをしても、トレーニングをしても太ももの張り出しが無くならないという方は多くいらっしゃいます。
それは何故なのでしょうか??

●歩く際の内旋筋が大切!
歩く時に体重が乗る場面を『立脚』と言います。立脚の際は股関節が内側に捻じれる内旋という動きが必要です。
この内旋をしてくれる筋肉は太もも内側と太もも外側に存在します。
反り腰などで太もも内側が使いにくくなる場合は歩く時に太もも外側ばっかり使うようになり、太ももの外側が張り出してしまいます。

●足痩せには反り腰改善と太もも内側のトレーニングが必要!
反り腰の状態では太もも外側ばかりに刺激が入る状態から抜け出せません。
まずは反り腰を改善して太もも内側を鍛える必要があります。

●まとめ
足痩せにも姿勢や普段の身体の使い方がとても大切ですので闇雲にトレーニングせず、まずは姿勢の改善から入りましょう!