扁平足はスリムな脚作りが難しくなる??
 

扁平足は気にされる方は少なくないかと思います。扁平足であるとスリムな脚作りが難しくなります。それは何故なのでしょうか?

●適切な体重移動、歩行が出来なくなる

歩行の際に重心移動については『踵➡︎足の外側➡︎足の内側』の重心が移動します。

これが扁平足の場合は足の内側にずっと体重が残り正しい体重移動が出来なくなってしまいます。


●正しくない歩行は筋トレしているようなもの

正しくないメカニズムの歩行は筋トレをしているように足に負荷が掛かります。

筋トレと聞くと良さそうな感じがしますが正しくない歩行のメカニズムでは『ふくらはぎ』『太ももの外側』などの筋肉に過剰に負荷が掛かり、【体重が減少しても足のサイズが変わらない】ということが起こりやすくなります。


●まとめ

脚をスリムにするためには正しい歩行のメカニズムが出ることが大切です。

扁平足の場合は足の中の筋肉が使えない状態になっていますので足の中の筋肉を使える状態にして正しい歩行のメカニズムが出るようにしましょう!