筋トレとピラティスってどちらが良いの??

運動やダイエットは筋トレ、姿勢改善や柔軟性向上はピラティスというイメージを持っている方もいらっしゃるかと思います。

筋トレとピラティスの違いはなんでしょうか?

●負荷の強さの違い

筋トレの場合はお守りなどで強い負荷を掛けることが出来きます。

ピラティス特にピラティスマシンの場合はマシンがアシストしてくれて苦手な運動、動作を補助してくれます。ですので負荷で言うと

・筋トレ=高強度  

・ピラティス=低強度

となります。

●メリット、デメリット

【筋トレ】

メリットはやはり負荷を掛けれることです。動作に負荷を掛けてよりヒップアップする、身体のパフォーマンスを向上させることが出来ます。

デメリットは強度が強すぎることです。

まだ身体の制御が上手くできない方や身体の緊張をコントロール出来ない方が強い負荷の筋トレを行うと組織の耐性を超えてケガをしてしまう可能性が出てきます。

【ピラティス】

メリットは負荷が弱いことで、まだ運動が慣れていない方も楽に行うことが出来ます。

また仰向けで行う動きも多いので身体の緊張を抜き身体を動かすという学習が出来ます。

デメリットは動作の負荷が弱いのでヒップアップなどの筋量の向上やパフォーマンスをアップさせるのには物足りない感があります。

●まとめ

どちらが良いというわけではなく

自分の身体の状態や目的によって異なります。筋トレとピラティスは運動の強度でいうと延長線上にありますので運動初心者のからはまずはピラティスから初めて、筋トレに移行することがオススメです。