反り腰を改善したい方に私がやること

反り腰を改善したいです!!という目標でご来館される方多くいらっしゃいます。
ケースにもよりますがその場合私が何を行うか?を解説します。

●何故反り腰になってしまったのか?

先日ご来館された方は呼吸を多く、特に息を吸っていました。
息を沢山、多く吸う🟰肋骨が開きやすくなる、反り腰になってしまっていました。
その場合腹筋のインナーマッスルを使って開いてしまった肋骨を閉じる前に沢山息を吸わなくても良い状態にすることが大切になります。
呼吸数や呼吸量を少なくしても苦しく無いような状態にしなければいくら腹筋を鍛えてもまた息を沢山吸う状態に戻ってしまい、反り腰が改善出来ない可能性があります。

●少ない呼吸数に身体が慣れたら腹筋を上手く使えるようにしていく

ここから腹筋のインナーマッスルを使っていきます。反り腰の改善は闇雲に腹筋を鍛えるのではなく何故その状態になってしまったのかが大切です。