女性の味方❗️

イソフラボンを上手く活かそう☺️

女性の味方イソフラボンは女性ホルモンの一つであるエストロゲンに近い形をしており、似たように身体で働いてくれます!

今回は前回の続きで何をどれぐらい摂れば良いか⁇を解説します!

●イソフラボンが豊富な食材

豆腐、納豆など大豆製品に多く含まれています。

●目安の摂取量

イソフラボンの1日の上限は75mgを目安としましょう。

豆腐(半丁)‥‥50mg

納豆‥‥30〜50mg

1日上記の食品を1食加えればオッケーです!

※追加のワンポイント

イソフラボンは腸内環境が良いと働きも強くなるので食物繊維が豊富な食材や様々な食材を食べて良い腸内環境を作って参りましょう!

イソフラボンを上手に活かして

ジムやご自宅での運動を継続してダイエットを成功させていきましょう!

現在トレーニングやカウンセリングの無料体験実施中です!

お気軽にお問い合わせ下さい^_^